あなたのマイホーム 大丈夫!?

地震大国 日本!!
マイホームの地震対策は万全ですか?
大切なご家族の安全は大丈夫ですか?
ご自身の家の耐震性について、不安に思うことはありませんか?
平成7年1月17日発生の阪神・淡路大震災では、約10万棟もの住宅が半壊、倒壊し、
約5000人以上の犠牲者の内、約90%の方が住宅の倒壊による圧死でした。
この甚大な被害から、地震に弱い住宅の実態と耐震改修の重要性が改めて明らかになりました。
特に、昭和56年以前に建築された木造軸組み住宅(在来工法)では、耐震性に問題のある住宅が数多く有ると言われています。
これから建築する建築物の耐震性の向上を目指すことは勿論ですが、耐震性の低い既存住宅、既存建築物の耐震性向上の為の改修工事が必要となります。