本文へ移動

知っておきたい耐震診断

1981年(昭和56年)に新耐震基準が施行されました。
1981年(昭和56年)5月31日以前に建築された住宅については、
新耐震基準以前の「旧耐震基準」にて施工されており、
 
・耐力壁不足
・耐力壁配置バランスが悪い
・補強金物で補強されていない
・基礎が弱い
・シロアリ害や腐巧
 
などの理由で、耐震性の低い住宅が多く存在します。
そこで、まずは、行政推進の耐震診断を受けてみてはどうでしょうか?
山梨県では各市町村自治体と共に、木造住宅を対象に耐震診断を無料で実施しています。

対象となる建築物(すべての項目に当てはまる住宅が対象となります)

市内に住居を有する方が所有し、且つ居住している建物であること
昭和56年5月31日以前に工事着手したものであること
✫ 木造で、従来(軸組み)工法であること
✫ 2階建て以下、述べ床面積300平米以下であること
専用住宅または、併用住宅(併用の場合居住部分が過半のもの)であること

株式会社アドバンスホーム

旭化成リフォーム(株) 指定施工店

   旭化成ホームズ(株) 協力工事店 


〒409-3845
山梨県中央市山之神988-18
TEL.055-274-3600
FAX.055-274-3603

 

0
0
2
7
0
7
TOPへ戻る